kobalog

英語学習・ジャズギター・商品レビューなど、好きな事気になる事について情報発信している雑記ブログです

アフィリエイトとアドセンスの審査で意識した4つの事!

f:id:go-shun:20180828195606j:plain

こんにちは!ブロガーのコバヤシです!

実は最近、アマゾンアフィリエイトとグーグルアドセンスの申し込みをしたのですが、

なんと一発で審査に合格できました!わーい

…というわけで、合格する為に私が意識した事を記事にしてみました

これからブログ始めてお金も稼いでみたいなーという方の参考になれば幸いです

 

そもそもアフィリエイトとは?グーグルアドセンスとは?

コトバンクにはこのように載っていました

アフィリエイトとは、広告主とインターネット上の媒体を結びつけるマーケティング手法による、インターネット上広告の事

 

グーグルアドセンスとは、自分のウェブサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、グーグルが提供する広告配信サービスの事

 

んーーー…よくわからんですね笑 

特にアフィリエイト!!

簡単に言うと、自分のウェブサイトに広告を貼ってそこから物の購入やリンク先のサイトの閲覧があるとブログ主にお金が入りますよっちゅう話です

読者はサイトを閲覧する事で自分にとってプラスの情報が得られるし、スポンサーは宣伝にもなるし、ブログ運営者はお金も手に入るしでとても良いシステムじゃん!!と私は思っています

 

具体的に行った事

私がブログの審査を通る為に意識した事は大きく4つあります

ただ、はっきり言ってそれで合格するという効果が出ているのかは謎です

なぜならインターネットでアフィリエイトやアドセンスについて調べると、一発で受かる方もいれば20回以上審査に落ちている方もいるみたいです

 

あくまで、参考になればと言うところでお読みください

1:ブログの記事を25記事以上書いてから申請する

この25という数字は正直言うと適当です!笑

ただ、投稿されている記事数が少ないと評価は良くないみたいですね

アマゾンやグーグルも「こいつのブログ全然更新ないやんけ!宣伝にならんわ!」ってことだと思います

 

2:ひとつの記事あたり1000字以上書く

これも1の理由と同じで、あまりに字数が少ないと「こいつやる気ないやんけ」ってなるんだと思います笑

でも考えてみてください

例えば…

タイトル「コーヒー飲んだ」

【今日は近所の喫茶店でコーヒーを飲みました。天気も良く、一層美味しく感じられました。僕は断然ブラック派ですね。みなさんもぜひ喫茶店に行ってみてください!おわり】

こんなブログだったら、次もこの人のブログ読みたい!って思わないですよね

1000字書くのは最初きついと思いますが、慣れるとスラスラと書けますよ

なんでも慣れが肝心です!

 

3:炎上しそうな事は書かない

これは以外と難しいかもしれませんねー

自分の思想などをメインで書いているブロガーさんは注意したほうが良いかもしれませんね

今の時代、どこから炎上するかわかりませんからね

私はなるべく多くの方にブログを見てもらいたいので、万人のわかりやすい文章で書いているつもりです

…とはいえ、十人十色さまざまなブログがあって当たり前なので個人の意見として参考にしてください

 

4:ヤバそうな画像は貼らない

ヤバそうってなんやねん!?って話なんですが、自分で貼っていてコレ載せていいのかな?と思ったら貼らない方が無難です笑

私は某格闘ゲームのキャラ画像を記事内に貼っていたら、ある日急に画像が映らなくなって英語の文字が出てきて超焦った経験があります

皆さんも気をつけましょう

※エッチな画像とか不快になる画像を貼るのもヤメましょう

 

まとめ

以上、私が審査合格する為に意識していた事はこんなところです

上記の事を行ったから申請が通るなんてことは保証できませんが、意識したほうが合格する確率があがるのは間違いないと思います!

まぁ、審査に落ちてもトライ&エラーですよ!

別に落ちたからといって、ペナルティはないのですから

あと、こう言った本を読んでみるのもオススメですよ!

 

何事も勉強勉強ですねー

 

 

 

おしまい