kobalog

英語学習・ジャズギター・商品レビューなど、好きな事気になる事について情報発信している雑記ブログです

Ankerのワイヤレスキーボードを買ったらかなり作業が捗るようになったのでレビューしました

f:id:go-shun:20180825215643j:plain

どうも!

雑記ブロガーのコバヤシです!

最近、購入した物の中で買って良かったー!ってなったAnkerのワイヤレスキーボードを今日はご紹介したいと思います。

 

購入したのはもちろんAmazon

私は基本Amazonを利用して物の購入をします。

ヘビーユーザーですね。

だってポチッと押すだけで家まで届くんですよ。

もうよほどのことがない限りお店で買わなくなりましたね…。

それでは、さっそくAnkerのキーボードを使用した感想(良い点・悪い点)をふまえ紹介していきます。

色々なメーカーのキーボードがあったんですが、軽い事と値段が安かった+良いレビューが多かったのでコイツに軍配があがりました。

 

良かった所

  • とにかく軽い
  • タイピングがしやすい
  • 電池の持ちが良い
  • キーボードの電源を入れるだけですぐbluetoothでつなげる

 

良かった所はこんな感じですね。

では一つ一つ詳しく見ていきましょう。

 

とにかく軽い

重さが約200gとめちゃくちゃ軽いので、持ち運びがラクラクです。

しかもサイズが普通のキーボードの3分の2というのもコンパクトで非常に良い感じです。

ぶっちゃけ、この点だけでも買いだと思います。

私もリュックにサクッと入れて、カフェとかで使ってます。

 

タイピングがしやすい

これもかなり重要ですよね。

値段の割にしっかりとタイピングしている感覚があるんですよ。

ただ、けっこうカチャカチャと音は出るので、静かな環境でしか使えない場合は注意が必要かもしれませんね。

 

電池の持ちが良い

いやー、これはかなり助かりますよね!

ちなみに私は1ヶ月以上前にこのキーボードを買ったのですが、毎日使用していてもまだ一度も電池は変えていません。

なんと、3ヶ月くらいは余裕で持つみたいですね!すげー。

 

キーボードの電源を入れるだけですぐbluetoothでつなげる

一度、iPhoneでもiPadでもbluetoothで繋いでおけば、次からは電源ONにするだけで勝手にペアリングしてくれます。

私は超がつくほどのせっかちなんで、一瞬でペアリングしてくれるのはめっちゃ助かってますね。

 

 

1ヶ月使用してみて感じた良い所はこんな感じですね。

ぶっちゃけコスパは相当良いと思います。

2000円以下ですからね!

 

ここからは使用してみて感じた使いにくい所です。

 

使いにくい所

  • キーボードの配列がUS仕様になっている
  • F1〜F12のファンクションキーがFn同時押しでないと機能しない
  • ケースカバーがない

 

しいてあげるならこんなところです!

詳しく見ていきましょう。

 

キーボードの配列がUS仕様になっている

これは慣れるとまったく問題ないと思いますが、買ってすぐは戸惑いました。

 

F1〜F12のファンクションキーがFn同時押しでないと機能しない

これは私みたいにブログとか書くだけなら、あまり使わないので問題ないと思いますが気になる人は慣れるまで使いにくさを感じるかもしれません。

 

ケースカバーがない

まぁ…値段を考えると、ないのはしょうがないですね。

さすがに裸で持ち運ぶのは破損の可能性もあるので、私は雑貨屋で買った布の袋に入れて持ち運んでいます。

 

 

まとめ

正直なところ、この値段なんで私は大満足で使っています!

私はスマホにbluetoothで繋いで使っていますが、やっぱりキーボードだと文字の入力が早くなるしラクで良いですね。

ブログを書く方はこのキーボード持っておいて損はないと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

おしまい