kobalog

英語学習・ジャズギター・商品レビューなど、好きな事気になる事について情報発信している雑記ブログです

【書評】彼が投資の神様と言われる所以は「1分間バフェット」

どうも!投資が趣味のブロガー、コバヤシです。

最近はついに仮想通貨も始めました。

仮想通貨についてはよくわかっていませんが、リップルとイーサリアムを買い続けるいわゆるガチホ勢な僕です。

投資信託に関しては以前からスタートしており、約5%ぐらいの利率で運用しています。

まぁ、基本売らないスタンスなので、30年後くらいに爆上がりしてる事を願ってます。

今回は投資の神様とも言われるバフェット氏の考えをまとめた「1分間バフェット」という本を読んだのでさっそくレビューです。

まず、僕の意見としてこの本は以下の方におすすめです↓

  • 投資をこれから始めたいと思っている人
  • 大富豪の考えかたを学びたい人
  • 人間的に高い水準にいきたい人

以上を頭に入れて、書評を読んでいただければ幸いです。

1分間バフェットについて

お金持ちになりたい。これは誰しもが考えることです。

バフェットも初めからお金持ちだったわけではありません。

彼のすごいところはわずか6歳で小さなビジネスを始めているんです。

もちろん会社を作るとかそういうことではないですが、何かの対価としてお金をもらう経験を6歳で経験しているんですよ。

今や、世界長者番付に25年以上も君臨し続ける大富豪のバフェット氏。

経営する投資会社バークシャー・ハザウェイの株価は45年間で82万%も上昇したと言われています。恐ろしすぎる…。

この本のページをめくるとこんな一文が飛び込んできます。

50年経っても欲しいとみんなが思うものをつくっているか、これが投資判断の基準だ。

この一文はバフェットの投資スタイルを見事に表しているなと感じました。

彼は自分の作ったルールにとにかく忠実なんですよね。コレってできそうでできない事です。

この本では「お金の本質を解き明かす88の原則」と題して、バフェット氏のエピソードに基づいて88の考え方を提示しています。

コレが非常に明確でわかりやすい!

ひとつひとつのエピソードについて深堀はしてませんが、バフェットという人間を知るにはうってつけの1冊です。

「お金の本質を解き明かす88の原則」をいくつか紹介しましょう!(1分間バフェットからの抜粋です)

まずまずの企業を素晴らしい価格で買うよりも、素晴らしい企業をまずまずの価格で買うほうが良い
リスクとは、自分が何をやっているかよくわからない時に起こる
他人が貪欲になっている時は、恐る恐る。まわりが怖がっている時は貪欲に

いくつか挙げましたが…どうでしょう?

ハッとさせられませんか?僕はひとつひとつのエピソードに目から鱗が落ちっぱなしでした。

短時間で読むことができるのも良い

「1分間バフェット」はソフトバンククリエイティブ株式会社から出版されています。

他にも1分間シリーズとしてドラッカー、松下幸之助、スティーブ・ジョブズ、コトラーの1分間本も出版されています。

この人について知りたいって段階の人にはすごくおすすめです!読みやすい。

それと、このシリーズの何が良いって短時間で読み終わるところです。

僕も1冊読むのに2時間くらいで読み終わりました。一瞬です。

その後、バフェットについて書かれた本を読み漁って今に至ります。

この本がバフェットにハマるきっかけになってくれましたね。

バフェットは大富豪だけども、庶民のような暮らしをしていることでも有名です。

超高層マンションに住んでいて〜

湯水のようにお金を使って〜

高級車もたくさん持っていて〜

…のような、普通イメージしそうな大富豪の暮らしとはまったく真逆の生活を送る大富豪なのです。

この本を読むと、バフェットが人格者としても素晴らしいことがわかると思います。