kobalog

英語学習・ジャズギター・商品レビューなど、好きな事気になる事について情報発信している雑記ブログです

ダダリオのジャズギター弦を比較してレビューしました!!【おすすめ】

どうも!ジャズギター好きのコバヤシです。

ジャズギターをやるものなら一度は使用したことのあるダダリオ弦!

最大級の弦メーカーだけあって、弦の種類もかなり豊富です。

今回はジャズギターに向いているダダリオの弦をピックアップして、比較してみました。

今後の弦選びの参考になれば幸いです。

この記事はこんな人にオススメです。

  • ジャズギターをやりたいけど、なんの弦を張ればよいのかわからない
  • ダダリオ弦の種類特性を知りたい
  • ギター弦を変えようと思うが何にするか迷っている

それではいってみましょう〜!

弦の種類と特徴

いきなり弦のレビューに入る前に、エレキギターの弦に種類と構造を簡単に説明しますね。

エレキギター弦は大きく3種類に分けられます。それが以下の3つ↓

  • ラウンド・ワウンド弦
  • フラット・ワウンド弦
  • ハーフラウンド弦

…の3種類です。

ラウンド・ワウンド」は巻線の断面が丸くなっていて触るとザラッとした感触があります。

ブライトな音色でサステインが長いのも大きな特徴のひとつ。

大半のギタリストが使用している弦になります。最もポピュラーな弦です。

フラット・ワウンド」は巻線の断面が板状になっており、ツルツルと滑らかな感触の弦です。

ラウンド・ワウンド弦とは異なり、甘くメロウな音色でサステインが短いのが特徴です。

大半のジャズギタリストが使用している弦になります。ジャズギターのトーンを出したいならまずこのフラット・ワウンド弦を使うと間違いないです。

ハーフラウンド」は名前の通り、ラウンドワウンドとフラットワウンドの間をとった弦です。

特殊な製造方法によって作られ、ラウンドワウンドのような明るい音色を持ちつつもフラットワウンドのようにしなやかな感触を持っています。

ラウンドもフラットもどちらも捨てがたい!!というワガママな人にオススメ。

ダダリオのジャズギター弦を比較してレビューしました!!

今回レビューしたのは5種類のダダリオ弦です。

音色・感触・音圧・総合の4項目で評価してみました。

※評価はあくまで筆者の主観であることをご了承ください。

まず1つめは…

ダダリオ「EJ21」

ダダリオ弦の中でも1番スタンダードとして多くの方に愛されているラウンド・ワウンド弦のモデルです!

特徴はなんといっても伸びのあるサステインときらびやかな音色!!

スコーンと抜けるサウンドをお探しならこの弦がぴったりです。

最近はフルアコにこの弦を張るジャズギタープレイヤーも増えてきていますね。

単音の抜けの良さとコードを弾いた時のハーモニーが綺麗にサウンドします。

歪み系や空間系エフェクターとの相性もすごく良いと思います。

ジャズ、ロック、ブルース、ファンクなどジャンル問わずなんでもいけちゃう万能弦ですね。

評価

  • 音色 かなりブライト
  • 感触 やや硬め
  • 音圧 やや大きい
  • 総合 非常に優れている

2つめは…

ダダリオ「ECG25」

ジャズギタリスト御用達の大大大定番のフラット・ワウンド弦です!

楽器屋においてあるフルアコにはだいたいこの弦が張ってあるので知っている方も多いと思います。

音色はフラットワウンド弦特有の甘くメロウな王道の「ザ・ジャズギター」といったサウンド。

フラット弦の良いところは表面がツルツルしているので、弦を移動したときのキュッキュという音がしないのです。

忙しく指を動かすジャズギターにはもってこいの弦というわけです。

それと、フラット弦って低音がモコモコとこもりがちになってしまうんですが、このECG25は低音がこもりにくいです。なので音作りもやりやすいなーという印象をうけました。

ちなみにフラットワウンド弦は他の弦と比べて仕上げに手間がかかっているので値段が高いです。

そのかわり、弦の持ちがよくサウンドの劣化も極めて少ないのが魅力ですよ!

評価

  • 音色 かなりメロウ
  • 感触 かなり硬い
  • 音圧 やや小さい
  • 総合 優れている

3つめは…

ダダリオ「EHR350」

ブライトなサウンドと滑らかな感触を両立させた珍しいハーフラウンド弦です!!

ハーフラウンド弦は一度ラウンド・ワウンド弦を巻いて、表面が滑らかになるまで研磨するという大変手間がかかっている弦なのです。

ハーフラウンド弦はシーンを選ばない使いやすさから最近、じわじわと人気が出てきていますね。

フラット弦よりもしっかり鳴ってくれて、ラウンド弦よりは落ち着いたサウンドが特徴です!

ラウンド・ワウンドだと音色が明るすぎるという人にはぴったりの弦じゃないでしょうか?

評価

  • 音色 ややブライト
  • 感触 やや硬め
  • 音圧 普通
  • 総合 優れている

4つめは…

ダダリオ「NYXL1252」

f:id:go-shun:20180825132900j:plain

2014年に発売されて以降、愛用者が続々と現れているNYXLシリーズの弦です!!

「次世代の弦の登場」ということで、大変話題になった弦でもあります。

ラウンドワウンド弦なので、サウンドはけっこう明るい感じの音色ですね!

全ジャンルこの弦でいけちゃいますね。

張った時のテンションが柔らかいので、他のダダリオ弦に比べるととても弾きやすく感じました。

あと、チューニングが落ち着くのが早いんですよ!弦を張りたてでもすぐにライブで使用できるなーと感じました。

「NYXLシリーズ」は弦の合金配合が今までのダダリオ弦と比べて見直されているんだそうです。

それによって、弦の強さ、滑らかさ、弦の寿命、安定性などがはっきりと向上しているとのこと!

間違いなくこれからのスタンダードになっていく弦だと思います!!

評価

  • 音色 ややブライト
  • 感触 やや柔らかめ
  • 音圧 やや大きい
  • 総合 非常に優れている

そして最後はこちらです…

ダダリオ「EXL115」

いろいろ迷いましたが最後はワールド・スタンダードとも呼べるロングセラー弦をレビューしました!

この「EXL115」はおそらくほとんどの楽器屋に置いてあると思います。

とにかく使い勝手が良いです!!まさに万能弦ですね!!

それと、弦のゲージが11から始まるので12では弦が固くて押さえにくい人も安心です。ちなみに僕もゲージは11から始まる弦を使用しています。

サステインと倍音成分がリッチなので、アンプを通すと良い感じにジャジーな音が出ます。

個人的にコードを弾いた時に音がぼやけずに輪郭がはっきりと出るところが気に入ってますね

ジャズもやりたい!でも、他ジャンルのギターも弾きたい!!って人はまずこの弦を基本に考えるのが良いと思いますよ!

評価

  • 音色 ややブライト
  • 感触 やや柔らかめ
  • 音圧 普通
  • 総合 優れている

まとめ

ギターの音色は弦やピックひとつでかなーり大きく変わってしまいます。

ギター歴が長くなれば当然、音に対しての耳も成長してきますので音色の違いに敏感に反応できるようになりまます。

とくにギター弦で言えばラウンド・ワウンド弦とフラット・ワウンド弦の音色はびっくりするほど違います!!

同じ弦と思わずに、まずは自分のギターにいろいろ張って試してみてください。

自分の好みの音色がわかってくるはずです。そして、自分だけのサウンドを見つけましょう。

この記事が少しでもお役に立てればうれしいです。

良いジャズギターライフをどうぞ