kobalog

英語学習・ジャズギター・商品レビューなど、好きな事気になる事について情報発信している雑記ブログです

【超初心者向け】初めてのウクレレの選び方!!

f:id:go-shun:20180828200251j:plain

どうも、音楽ブロガーのコバヤシです!

早速ですが初心者の方がウクレレを買うとこんな事がたまに起こります

「あれ?思ったより弾きにくいぞ…」

そう!ウクレレには自分に合った選び方があるのです

それを知らないと自分の体に楽器が馴染まず、せっかく興味を持ったのに途中であきらめてしまったりと上達の妨げになってしまいます

楽しいウクレレライフを送るためにもしっかりとしたウクレレの基礎知識をココで学んでいきましょう!

ウクレレの種類とサイズってどんなのがあるの?

まず一般の日本人の方がウクレレと聞いて思い浮かぶのはソプラノサイズというウクレレになります

この画像を見てください

f:id:go-shun:20180828200549j:plain

実はウクレレにもこんなに種類があるのです

小さい方から

  • ソプラノサイズ
  • コンサートサイズ
  • テナーサイズ
  • バリトンサイズ

と大きく分けて4つの種類があります

ソプラノサイズは全長が約52〜54センチくらいが一般的です

コンサートサイズは60センチ程度、テナーサイズは67センチ程度が一般的なサイズとなっています

パイナップル型もトロピカルな見た目で可愛いらしいですよね

けっこう抱えた感じが違うので実際に抱えてみることをオススメします!

雰囲気だけで、ネット通販で買うと失敗するのはこの思ってたより弾きにくいが原因の事が多いです

ウクレレのくびれがあるかないかで弾き心地も大きく変わってくるのですよ

ウクレレの選び方とは

ウクレレはそもそもが小さい楽器ですので自分の体格に合ったサイズを選ぶのが非常に重要になります

基本的に女性や子供の方はソプラノサイズでも問題ないと思います

男性の方はコンサートやテナーの方が弾きやすいししっくりくると言われています

しかもサイズが変わると指板(ウクレレのフレットの事)の感覚も変わってくるんです

正直言うと、ソプラノサイズはハイフレットがかなり弾きづらいです…

ソロウクレレがやりたいならコンサートかテナーにしておいたほうが無難です

歌の伴奏だけで使いたいとかでしたらソプラノでも全然構わないと思います

それと、ウクレレは基本的にストラップをつけないで抱えるので力の弱い女性や子供にはサイズが上がればそれだけ抱える負担がかかります

しかし、今はストラップを付けて弾く方が圧倒的に多くなってきていますね

プロの方でもほとんどがストラップをしながら弾いています

なぜって?…それはストラップを付けたほうが明らかに弾きやすいのです!

一度付けてみると、ウクレレを支える力がなくなるだけでこんなにも変わるのか!?とビックリすると思います

ですので、本当の初心者の方にはコンサートサイズのウクレレにストラップを付けるのが私は1番オススメできますね

サイズが違うと何が変わるのか?

コレはアコースティック楽器の特徴になりますがサイズが大きくなればなるほど、低音の響きが豊かになります

アコースティックギターとかもそうですね

ウクレレもテナーやバリトンはギターにも似た美しい音色になります

ただ、ウクレレらしいコロコロとした音色はやはりソプラノサイズならではのものです

とっても愛らしい優しい音色がするので、私はあえてソプラノサイズを使い続けています

この辺は好みになってきますので、やはり一度試奏してみることを強くオススメします

他にもサイズが大きくなれば弦のテンションがキツくなります

つまり弦を押さえるのに力が必要になってきます

初心者の方がいきなりテナーを弾くと間違いなく指が痛くなると思います

せっかく興味を持ったのに指が痛くて挫折してしまうのはもったいないです

そういった観点からも初心者の方にはソプラノかコンサートをオススメします

 

ウクレレのストラップについて

今はウクレレ用のストラップも非常にたくさん売っています

可愛いのが多いので迷ってしまいますねー

ストラップを付ければ、かなーり楽に抱えることができるので初心者の方には非常にオススメです

実はウクレレに穴を空けて簡単にストラップピンを付けることもできるので、ギター用のストラップを付けたりと色んなカスタマイズをすることも可能です

私もストラップを付けて弾いているので、演奏に集中できてとても助かっています

 

まとめ

超初心者向けウクレレの選び方はいかがでしたか?

ポイントをまとめると

  • サイズバリエーションは大きく4種類
  • ウクレレは自分の体格に合ったものを選ぶ
  • 女性や子供にはソプラノサイズ、男性にはコンサートサイズがオススメ
  • 弾き心地や音色を知る為、楽器屋さんで試奏してみる
  • 弾きにくい場合はストラップを付ける

 

こんな感じですかね!

参考にしてみてください

 

最後に筆者イチオシの初心者向けウクレレをご紹介します!

Ariaのソプラノウクレレです!

Ariaのウクレレは安い!弾きやすい!音程が正確!

まさに良い居酒屋のような素晴らしいウクレレです

私も最初の一台として購入して練習しまくりましたねー

何を買うか悩んでいる方がいたらまずはこのウクレレを買えばきっとウクレレの楽しさを知ってもらえると思います

 

この記事があなたの楽しいウクレレライフにつながれば嬉しいです!

 

おしまい